[flexy_breadcrumb]

高崎市箕郷町、顎偏位症(あごのズレ)と顎関節症(あごの歪み)

高崎市腰痛整体、顎偏位症と顎関節症の違い

高崎市の腰痛整体、顎偏位症(あごのズレ)と顎関節症(あごの歪み)

顎関節症と顎偏位症を混同してしまうと思いますが、

顎偏位症と顎関節症は違うものとされています。

顎関節症とは顎関節あごのつけね付近に問題があり、

顎偏位症とは上顎と下顎のずれによる症状です。

こんにちは、群馬県高崎市の腰痛整体 整体ゆあさです。

巷で言う、顎関節症、あごの歪みは、顔の歪みのひとつに

当てはまります。

顎偏位とは、上の歯と下の歯、または上顎と

下顎が正中線からずれていることをいいます。

顔のゆがみ、歯並びなどが関係していると考えられます。

また、下顎骨の下顎体や下顎枝という、ほっぺたの部分

顎のrエラを中心とした上側と前側、フェイスラインにそって

顎の骨が、内側や外側にめくれあがっているような上位体になります。

顎の先と歯の位置が真ん中にありますか?

鏡で1番の歯に自分の歯が上下あっているか

特にエラの左右を触り比べてみていただきたいのですが

ぜひ、チェックしてみてください。

顎偏位は簡単にいえば顎が曲がっていることですが、

そのずれは数ミリから数センチのまで差があります。

噛んで顎がずれてしまうケースもあれば

元の骨格、頭蓋骨全体の歪みから顎関節もずれているケースもあります。

歯のかみ合わせにも問題がでますが、歯医者でかみ合わせ治療をして

良くしてもその場しのぎに過ぎません。

顎が変形やズレる、曲がる原因としては、

生活習慣、ストレス、姿勢など全身の歪みにも影響します。

そして、

顎がズレたまほっていおくと、全身にさまざま

なゆがみが生じて顎関節症以外の症状がでます。

顎偏位、顎関節症からくる口と身体の症状

・噛む際に痛みがでる
・知覚過敏がでる・歯茎がかゆい
・ものを噛むときに歯や顎がずれてい
・かみ合わせがわるい、まっすぐ噛めない
・歯が欠けたり割れたりする
・歯ぎしり、くいしばりをする
・顎の開け閉めすると音が聞こえる
・顎が痛くて口を開けられない・口の中を噛んでしまう
・顎のつけ根の筋肉がコル
・顔が曲がる、頭蓋骨全体のゆがみ
・頭痛がある・頭がピリピリする
・首痛、肩がこる・めまい、耳鳴りがする
・背中や腰が痛い
・膝が痛い・手足がしびれる
・足の長さが左右で違う

これらの症状が数多く出ている方は、あごや頭蓋骨全体が歪み

全身に様々な症状、自律神経の乱れなどの影響が出ます。

痛みや不調を感じなくても、顎の骨がずれたり変形することで、

全身の動きや歩き方に問題が生じることもよくあります。

歯医者等で顎関節症と診断され、かみ合わせ等の治療をしただけでは、

顎関節症は、治らなく、逆に余計に調子を崩すかも知れません。

安易に歯を削れば、解決できると、オススメすることはできません。

だから、あごのバランスを取るのは、あごだけではなく、全身のゆがみと一緒に調整が必要です。

当院では、顎偏位症(あごのズレ)と顎関節症(あごの歪み)の双方の調整は、頭蓋骨全体

から優しく調整することができます。

あごのことでお困りの方は、一人で悩まずぜひ高崎市の腰痛整体、ゆあさの顎関節のゆがみ矯正

をお試しください。