[flexy_breadcrumb]

高崎市箕郷町、天候型頭痛と自律神経の乱れ 

梅雨湿度が高い時期の頭痛

梅雨は、天候や気圧の変化が激しく、そのストレスから自律神経が乱れ、頭痛やだるさがでて、

関節の動きも悪くなるというテーマでお届けします。

梅雨の時期にカラダの不調がある方のヒントになれたら幸いです。

こんにちは、群馬県高崎市の腰痛整体、整体ゆあさです。

まずはじめに、雨、が好きというかたは、一体いるのでしょうか?

ムシムシジメジメ、洗濯物は乾かない、カビが生える、虫も増えるなど

いいことなしではないでしょうか?

ワールドカップでは、サムライジャパン初戦勝利

地元群馬で地震が起きたと思ったら次の日

大阪での地震、その後の雨続きの土砂崩れなどの

2次災害のトラブルに発展しないことを祈るばかりです。

ただ、農家の方など雨の恩恵を受けている方もいますが、

特に梅雨の時期は、ジメジメ、ムシムシで気圧の関係で自律神経が

乱れてむくみ、だるさ、頭痛、頭重感、古傷の痛みなどがでやすくなります。

すると、血流も悪くなって関節の動きが悪くなります。

お客さんによって頭の痛みの表現の仕方は、
後頭部から首筋にかけて、突っ張った感じの痛み」
「鉢巻きで頭を締め付けられるような痛み」などと表現することもあります。

あるいは痛みとして感じなくても
「なんとなく頭がしめつけられるような重い感じ(頭重感)」
「頭が雲に覆われたようにボーッとした感じがある」
と表現する人もいます。

頭痛と自律神経の乱れ

頭痛は、頭部での血流低下による症状ですから、併せて出てきやすい症状

自律神経が乱れると身体も歪みやすくなりその影響でも頭部(脳)での

酸素や血流低下症状が多くなります。

自律神経系の乱れとその他にでてくる症状

  • 記憶力の低下
  • 注意力の低下、モヤモヤ感
  • 頭が働かない、集中力の低下
  • 意識が遠のく、頭がボーっとする
  • めまい、ふらつき
  • 目のかすみ、目の充血
  • 光が眩しい、目の疲れ
  • 耳鳴り

頭痛は比較的軽い症状ではありますので、これらの症状はなく

「 頭痛 」だけが出ているという方も多いでしょう。

特に女性の方は、ホルモンバランスの不安定から、気温や気圧に反応しやすく

ストレスから生理痛から来る頭痛なども起こりやすくなります。

その他、天気の関係か、気分の落ち込みも関係していると思います。

たまに、晴れた日と気持ちや体の動きをくらべてみると

よいかもしれません。

普段動けなかった分、散歩程度で、汗を流してみるのも

ストレスが解消できて気持ちがいいと思います。

ただ気温や、湿度の関係で体の調子を崩しやすいです。

 温度差、適度な除湿、脱水などには十分注意してください。

頭痛でお悩みの方は、ぜひ高崎市の腰痛整体をお試しください。