[flexy_breadcrumb]

高崎市箕郷町 生理痛、月経前症候群(PMS)不妊症

生理痛、月経前症候群、不妊症でお困りではありませんか?

高崎市腰痛整体、生理痛 月経前症候群(PMS)便秘、不妊症

☑ 生理中強い頭痛、腰痛、腹痛、だるさが続く
☑ 生理中仕事ができず寝込んでしまう
☑ 生理のたびに痛み止めが手放せない
☑ 生理前後はすぐにつかれストレスがたまる
☑ 若い頃から生理中はずっと調子がわるい
☑ 子宝に恵まれない焦りがある
☑ ホルモンバランスが悪い

当院は、生理痛専門の整体施術を行っております。「生理痛とゆがみ」を根本改善させたい方へ高崎市腰痛整体ゆあさが、あなたの痛み・不調のない未来へお連れします。口コミのお客様90%がご満足!

クセや姿勢、歪みからくる生理痛、月経前症候群(PMS)

  • 長時間同じ腕や指の動作を繰り返し使っている
  • 子育て、家事、炊事での腕の酷使
  • 長時間同じ姿勢で座り続けている、足を組む
  • カバンをいつも同じ方で背負っている
  • 食事を片側で噛む、
  • 長時間の家仕事、子育て、テレビを斜めで見たり、スマホ、腕の使い過ぎ

生理痛・PMS(月経前症候群)の原因

生理痛PMS(月経前症候群)の種類、症状と要因

仙骨は婦人科系、子宮、膀胱、腸などと深い関係があります。仙骨がゆがんだままだとホルモンの分泌を正常に統括することが出来なくなり生理不順や生理痛へと結びついてしまいます。卵巣では、女性ホルモン(エストロゲン・プロゲステロン)が分泌、腰、骨盤仙骨にズレや歪みがあると、その前側にある子宮・卵巣には常に負担(ストレス)が掛かり、女性ホルモンのバランスが乱れる一因となってしまいます。

生理痛PMS(月経前症候群)の種類、症状と要因

生理の1~2週間前に起こる体調不良をPMS(月経前症候群)と呼びます。心や体の不調はPMS(月経前症候群)かもしれません。

  •  PMSになりやすい人

人によって様々ですが、特にストレスが多い方や、完璧主義で几帳面な方はPMSになりやすいといわれています。

  • PMSの身体的不調

乳房が張る・痛い、肌が荒れる、体重が増える、体がむくむ・冷える、頭痛、腰痛、下腹部痛、便秘、眠気が強くなる

  • PMSの精神的不調

イライラする、怒りっぽくなる、パニックになる、涙もろくなる、集中力がなくなる、憂鬱な気分になる

  • PMS、生理痛に対するビタミンB1、ビタミンB2の身体的効果

ビタミンB1、B2、B6 、B12、ナイアシン、葉酸といったビタミンB群と総称されるこれらのビタミンは体内で協調し合って働き、神経の作用やエネルギー代謝をスムーズにするために欠かせない栄養素です。
栄養素の摂取状況とPMSの発症リスクの関係を調べた研究から、ビタミンB1とB2の摂取量が多い人はPMS、生理中の症状の発症リスクが低いことが挙げられています。食事やサプリなどで日頃から補うことが、簡単な方法の1つです。

お腹、内蔵が冷える理由は様々

生理痛PMS(月経前症候群)内蔵、お腹の冷え予防

一般的にお腹の冷えは内臓の冷えが原因と考えられています。

内臓の冷えは

  • 下痢や便秘などの消化器系の病気、膀胱炎などの泌尿器系の病気、
  • 女性では卵巣や子宮などが存在してさらにはPMS(月経前症候群)や生理痛などの生殖器系の病気に発展したり、適切な対策をとることが大切
  • 頭蓋骨、仙骨、腕、足のねじれた結果から生理痛・不妊症になります。

ねんざ足、カカトのゆがみからくる生理痛

手首、足首のねんざ、ケガをされた覚えはありませんか?頭痛、首痛、肩こり、腰痛、膝痛、足首痛など・・・
生理痛が改善されない理由の1つにカカトのゆがみやねんざ足の後遺症が関係しています。ねんざ足はカカトが、ずっと内側に倒れ込んでいるためアキレス腱のも負担がかかりカカトが、生理痛のゆがみの犯人だったというケースもあります。ご本人もケガの既往を忘れていることが多く、まさかカカトが原因だったとは気づかないですごしています。

首のつくところを冷やさない

首のつくところは、浅いところに動脈が走行しています。ここは外気によって血液の温度も左右されるため、できるだけ、首、手首、足首、くびれ(腰)は冷やさないようにしましょう。腹巻き、カイロ、ネックウォーマーがオススメです!

産後からの不調で常にどこか調子が悪い

これから子育てで、時間を取られるのに、出産後からカラダの調子が悪くなりやすい女性が増えています。しかも、生理前、生理後の1周間は、つらい状態が続くため、調子が良いときは、1ヶ月の内2週間ほどです。一つの理由しては、出産を期にホルモンのばらつきにより、カラダが歪みやすい状態になっていることや、お子さんを面倒見るときの姿勢やクセなどが身体に影響を与えていることが考えられます

子宝整体、不妊症の原因、ストレスと冷え、身体のゆがみ

不妊症の原因、ストレスと冷え、身体のゆがみ
  • あなたの不妊の原因は…

もしあなたが、病院で検査をしても異常がなく、人工授精や体外受精をしても妊娠しない場合は、妊娠出産に耐えうるだけの体力がない場合や、腰、骨盤の状態が悪く、冷えから「妊娠しにくい体内環境」になっている場合があります。まず妊娠できる人と妊娠しにくい人。そこにはどんな違いがあるのでしょうか?簡単に言えば、妊娠しにくいということ、又は妊娠しても流産するのは、全身のゆがみから「妊娠するための体内環境が十分整っていない!」ということになります。

今一度、不妊についてご自身の身体の不調から見なおしてみませんか?

例えば、子宮以外の問題

今出ている不調が不妊につながっているかもしれません。

  • 手足が冷える
  • 生理痛、生理不順がある
  • 足がよくむくむ、歩行が不安定
  • 腰が痛い
  • 背中がはる、猫背
  • 肩こり、首痛、頭痛がひどい
  • 慢性的に疲れている・強いストレスがある
  • 便秘がちである
  • 睡眠不足が続く
  • 過去に流産の経験がある

こんな不調が続いているようなら、あなたは今、「妊娠しにくい体内環境」になっている可能性があります。そして「妊娠しにくい体内環境」になっている根本の原因は何なのでしょう?

  • 整体の視点から考える原因を以下にあげてみます。

まずは、『骨盤や仙骨、頭蓋骨の歪み』による原因が考えられます。骨盤が歪むと、骨盤内臓器である子宮や卵巣の血液循環が悪くなります。さらには、骨盤と靭帯でつながっている子宮も正常位置から逸脱、つまり、わずかに子宮も歪みます。これが、子宮や卵巣の機能低下につながります。

この骨盤の歪み自体も、足首や膝、股関節の歪み、正常位置からの逸脱が原因として二次的におこっていることもありますので、身体全体をバランスよく矯正していくことが必要となります。

さらなる原因として、『頭蓋骨やアゴのゆがみ』も考えられます。何故、不妊症と頭蓋骨が関係あるの?と思われるかもしれませんがアゴと骨盤はつながっております。妊娠に必要なホルモンを分泌しているのは卵巣ですが、その指令を出しているの脳のなかにある視床下部や脳下垂体です。

卵巣そのものには問題がなくても、指令をだす頭蓋骨、脳にゆがみがある場合も排卵障害、不妊の原因となりえます。関連して、頭蓋骨と骨盤にある仙骨と関連して、脳と脊髄のなかを流れる『脳脊髄液の循環』にも悪影響を及ぼします。

病院で検査をしても異常なし。と言われる不妊症の方々は、ゆがみが主な原因と考えられ、身体的なバランスを取ることで着床、妊娠しやすい身体へと変化します。ゆがみのバランス調整で「コウノトリ」がやってきた例を当院の施術で授かられた方がたくさんおられます。

生理痛、PMS、不妊症を全身からやさしく矯正

生理痛は、不妊は、骨盤や子宮だけのトラブルではありません。より効果的に予防・改善するために高崎市腰痛整体ゆあさでは、全身の検査から原因を作っているゆがみに「ミリ単位でアプローチ]

他の治療院とは違う、あなたが得られる7つのメリット!

  1. 骨格検査(頭~足先)で痛みにつながる本当の原因が知れます!
  2. 過去の痛み「ケガ・骨折・捻挫」後遺症も重視!
  3. 痛い所には触れず、効果的で実感できる施術!
  4. お体の悩みを全身のつながりから整える「全身バランス調整」
  5. ゆがみの元になる姿勢から改善させる「骨盤ねじれ矯正」
  6. 頭蓋骨、顔のゆがみを解消させる「頭蓋骨・お顔の整体
  7. 「え?」腕や足から不思議な整体と思う感覚!

痛みや不調の原因、身体のゆがみを調べ、その症状とゆがみの関係を明確にして、頭蓋骨、首、骨盤矯正から全身を整える整体になります。

整体後から理解が深まる3つの特徴!

  • 【特徴1】身体のゆがみ・ねじれの不調の原因になる状況を認識でき、再発防止の心配が減る環境つくりをサポート
  • 【特徴2】施術後も早期回復のセルフケアで安心感が高まる。
  • 【特徴3】帰宅後も気をつける点(姿勢、身体の使い方)の注意点もプリントを読めば理解が深まり、悪い習慣から「サヨナラ」できます。
    「環境、姿勢、クセ」3つ視点から工夫をすることが「私の使命」です。