[flexy_breadcrumb]

高崎市箕郷町、ゴルフで壊す首から腰にかけての痛み 

ゴルフスイングは、首や肩をねじる動作

高崎市腰痛整体、ゴルフで壊す首から腰にかけての痛み、ゴルフスイングは、首や肩をねじる動作

ゴルフコースを回った後、左の首に痛みが出る、

首を回しづらい、腰の右側が痛くなるというテーマで

お伝えします。

ゴルフのコースを回った後の次の日当たりに首の痛みや

腰が痛くなる人の原因として、クラブでの持ち方や、握り方、

打ち方、身長、姿勢、ショット、クラブやアイアンの長さも関係しますが、

握ってスイングする時は、たいがい右腕の小指側の肘の筋肉をすごく使います。

 こんにちは、群馬県高崎市腰痛整体、ゆあさです。

しかも、右手首は、小指側の手首をつまらせるように握ります。

すると

右の肩甲骨の内側から、肩の関節にかけて筋肉に緊張が走ります。

逆の言い方をするとカラダを固定させていると言って

よいのかもしれません。

ですが、これを1日中やっていると

人によっては、

・右首筋のこって左に首が回りづらくなる。
・右肩甲骨や右肩こりが強くなる。
・右腰、骨盤の上辺りに痛みがでる

といった症状が出やすくなります。

もし、数日経っても痛みが続くようなら首、肩、腰の

筋肉疲労がはいっているかもしれません。

ゴルフ後にでた首から腰にかけての痛み

ゴルフでフルスイングをした時は、上半身をひねります。

普段カラダをねじる習慣がないため、筋肉や骨には、

かなりの重力がかかります。

その中でも

・肩甲骨周りの筋肉
・腕(腕の張りや手首のねじれ)
・首(胸鎖乳突筋、首を回転させる筋肉)
・腰(方形筋、広背筋)腰をひねる筋肉

などが柔軟に動かないと、骨格に負担をかけ

身体にゆがみを作ってしまったことで、

今回は首に痛みが出てしまったケースです。

ですが、首が痛くなったのは結果であって

首痛になった原因は他にあります。

その場所は、

・手首
・カカト

に強いゆがみが出ていました。

手首は、首と深い影響があります。

グリップを握るときに親指から手首にかけて、

固定させるためにかなり負担をかけます。

また、首のゆがみとカカトとアキレス腱がねじれると

首痛の原因になります。

全てがゴルフだけが原因ではないと思いますが、

ふくらはぎ足首からアキレス腱、カカト、指先にかけて、左右逆方向に

ゆがみが強く入っていました。

つまり

ゴルフで首、腰の痛みにつながった、手首と足を調整

今回のゴルフで首痛になった本当の原因は

・足のゆがみ
・手首のゆがみ

がゴルフをしたことでゆがみが強くなり首痛に繋がっていました。

調整は、

・腰のバランス
・左首の筋肉をゆるめ
・アゴと手首のゆがみ

をとりました。

首の動きをお客様に確認してもらうと、

「さっきよりも痛くない、首も回るし、上を向いても

痛くない」ということです。

ゴルフは、ついつい力が入ったりカラダをひねる動作で、

まとめ

・ゴルフは全身をフルに使います。1日コースをハードに動くので歪みやすい
・シーズンが始まる前にカラダのゆがみを整えたほうが飛距離が伸びる

気持ちよくゴルフをしてみませんか?長い目でみて楽しんでいただければよいと思います。

高崎市腰痛整体にも、沢山のゴルフが好きが来院します。

みなさん、しっかりとメンテナンスさせていただきます。