[flexy_breadcrumb]

高崎市箕郷町、ゴルフ、野球、テニスでの偏った痛み

ゴルフ、野球、テニスなどの偏るスポーツ

ゴルフ、野球、テニスでの偏った動きスポーツ

高崎市の腰痛整体、整体ゆあさです。ゴルフ、テニス、野球というスポーツは、偏った動きになるため身体にかかる負担は計り知れない。左足を固定してカラダは右から左に振り抜く動作が常に入ります。固定された方の股関節は内旋を強いられフリーの側は問題なく可動を発揮していく。つまり固定側とフレキシブル側を作るスポーツだから、やればやるほど身体は偏り、歪みを作り固定されていきます。

だから、練習すればするほどカラダは偏っていく傾向になる。適当なところでカラダをケアしていかないとゆがみが強くなり壊れ方余計に酷くなります。 

このような悩みをお持ちではありませんか?

左足を固定してカラダは右から左に振り抜く動作、野球肘・ゴルフ肘、テニス肘などのひねる運動
  • 練習を休みたくないので、だましだましプレーしている
  • 何度も同じところを痛める
  • 早く練習に復帰したい
  • ストレッチだけでは痛みが取りきれない
  • とにかく痛みを気にせずプレーしたい

ゴルフ、テニス、野球での痛みをともなう病気(疾患)や症状

ゴルフ、テニス、野球の痛みをともないやすい病気(疾患)や症状を順に紹介します。

※原因となる疾患は、医師の診断が必要です。
以下疾患が心配な場合には、早めに医師の診察を受けましょう。

ゴルフ、野球、テニスで痛みがでる場所

ゴルフ、野球、テニスの特徴は、腰や体を回転させるスポーツなります。普段、動かさない関節、身体の硬い筋肉を無理に動かすと、肘の痛みや腰痛など体のあちこちに不具合が出てきます。回転、ひねり系でスムーズに体を連動させて大きな力を発揮させるには、ゆがみのない故障しないバランス作りが大切になってきます。楽しいけど、やった後「いつも決まってココがつらくなるんだよな~」という声をたくさん聞かれます。

  • 頭のねじれ

ねじりやひねりの動作をされる方に多いですが、頭にもねじれが入ります。

頭にねじれが入ると、肩、背中、骨盤、足のバランスが崩れやすくなり痛みが出やすくなります。

  • あごのゆがみ

ボールを打つ時に歯を食いしばる事が多い、あごのゆがみは、カラダのバランスに多いに影響します。首こり、肩こり、腰痛の原因にあごのゆがみが関係します。

  • 手や親指のねじれ・痛み

グリップをきつく握りしめたりして指にねじれが入る傾向にあります。

  • 手首・肘痛・腕のねじれ

スイング、ショットの衝撃は、ダイレクトに肩甲骨、腕、肘、手首に伝わります。クラブを強く握りすぎてダフる、空振りしたりすると、肘、手首を傷めてしまうことがあります。また肘の内側には指や手関節を曲げる筋肉がついており、腕がねじれることで「ゴルフ、野球、テニス肘」になるケースも多くみられます。

  • 首痛・肩痛・背中のハリ

テニス、ゴルフ、野球は肩関節も大きく動かし肋骨をひねります。その分、肩、肩甲骨、背中への負担も大きくなります。肩関節、肘の痛みは注意が必要です。

  • 腰痛

テニス、ゴルフ、野球は前傾姿勢が多く、また、頭部を固定してカラダを回転させるスポーツのため、首から腰にかけて大きな負担がかかりやすいです。そんな中で、やはり多いのは動きの要となる腰回りの痛みです。ひどくなると、ぎっくり腰を引き起こす場合もあります。

  • 足首、カカトの痛み

偏り重心で踏ん張ってショットを打ったり、1日コースを廻ることにより、足首、ふくらはぎ、カカトにはかなりの負担をかけます。

ゴルフ、野球、テニスのゆがみ矯正ポイント!

ゴルフ、野球、テニスのゆがみ矯正ポイント!

高崎市腰痛整体、整体ゆあさでは、野球肘・ゴルフ肘、テニス肘などのひねる運動

  • 首や肩のこり ・背中や腰のハリ
  • 肩や肩甲骨の痛み、腕や指の痛み
  • カラダが硬くて動かない・全身筋肉痛のだるさなど

腰と腕足から全身の痛みを変えていきます。そうすることで全身の骨格のゆがみを取ることで身体の中心軸、腰が安定するとともに、インナーマッスルが使いやすくなります。身体の動きをニュートラルにしてパフォーマンスを高める施術です。

そして当院では、テニス、ゴルフ、野球をされる方には、

  • 予防のアドバイスをします
  • セルフケアのやり方、正しい姿勢を教えます
  • 自然治癒力を向上させ痛みがなく長期的に趣味を楽しめるカラダ作りを応援いたします。